春のショットガン
 2018-2-11(日)
 「表現を通して誰かに理解されたい」という気持ちを持って私は日記を毎日更新していました。サイトを始めた2014年ころで、たとえば「こういうことの面白さ」とか「そういうことの変さ」とか「ああいうときの悲しさ」とか、そういう私の気づきや思いを、「テキストサイトの日記」で表現し伝えられると考えたから、たぶんそんなことをしていたのだと思います。
 (私にとって「テキストサイトの日記」は「手段」で、「その日にあったことを書く記録」、ではなかったのでした)
 その気づきや思いを、私は今(趣味で描いているのですが)「漫画」で表現していて、しかもその「漫画」という方法が、私にとって「テキストサイトの日記」より性に合っていて、だから、たぶん漫画を描くことをサイトを更新することより優先するようになったのだと思います。
 また、単純に生活環境が変わってパソコンに向かう時間が減ったことや、サイトを始めるきっかけになった、「VIPでテキストサイト」の初期~中期のサイトがゆっくりと更新をなくしていったことも、「テキストサイトの日記」にやる気を注げなくなった原因ではあると感じます。(一時期はあのサイトの○○さんに発信したい、という気持ちでテキストを書くようなことも多くありました)
 ともあれ、このような理由で、「日記」を更新するのを、しばらく停止することにしました。春ショは今後は、古本関連の記事、雑文など、コラム中心のサイトになると思います。豪華な更新! として挙げた漫画は、そのうちに載せたいし、トップ絵も描きたいです。あんまり変わらないといえば変わらないのかもしれませんが、おそらく「テキストサイトの日記」を毎日更新していた状態には、(今「漫画」に感じている気持ちをまた「テキストサイトの日記」に持たない限り)戻らないと考えるようになって、「復活」は当分なくて、その報告という気持ちで書きました。ひとまず、ありがとうございました。
 (戸川春さんの談話)
 「そうですね、お兄さんは財布を落として四千円なくした(実話)のでこんな心境になったのだと思います」

12日追記
 「VIPでテキストサイト」から離れました。私のイメージの「テキストサイト」を、このサイトでしばらくやらないと考えたためです。こちらも、今までありがとうございました。


▶雑文
▶古本
▶BBS メール
▶紹介 【読書記録】 【更新履歴】
▶
Since 2014.1.1
inserted by FC2 system