春のショットガン
 2019-8-2(金) 現在:新書12 文庫13 ほか23 映画29
 Nav Katze(ナーヴ・カッツェ)の『夕なぎ』の歌詞が、ちょっと調べた感じではインターネット上になかったので書き起こしました(間違っているところがありましたら教えてください)。

 『夕なぎ』
 (作詞/山口美和子 飯村直子 作曲/山口美和子 飯村直子)

 心に輝きがあっても
 いつでもうつむいてばかり

 紫に暮れてゆく
 時をとめて

 波にさらわれた
 文字をさがす

 あなたへの視線そらして
 熱すぎる身体冷やせば

 胸が刻むときめきも
 色褪せて

 涙で濡れた夜に
 もう戻れない

  通りすぎてく
  私が影なら
  月のない夜
  あなたを待ってる

 傷ついたしるしがあっても
 外せない重りがあっても

 かすかに残るエナジー
 搾りとれば

 グラスに透けて光る
 ワインに似て

 涙に溶ける
 暗いプリズム

 割れた鏡に
 映らない姿

  通りすぎてく
  私が風なら
  夕なぎのころ
  あなたを待ってる


 ユーチューブで出会い心打たれたのですが、『夕なぎ』の収録されたCDは在庫のないものが多く、再発しないかなーと思っています。


▶日記
▶雑文
▶古本
▶BBS メール
▶紹介 【読書記録】 【更新履歴】
▶
Since 2014.1.1
inserted by FC2 system